« お弁当の日 | Main | そんな心配は無用だと思う »

May 13, 2011

遙かなる家路

茉莉花の幼稚園のバス停は、
我が家から、大人の足なら1分くらいの所にあります。
茉莉花を送り出した後、瑞季との家路・・・
遠すぎるんです・・・orz
いつも、30分以上かけて帰ってますdespair
車を見たり、水溜りで水遊びしたり、
晴れた日には、さらにお砂遊びをしたりと・・・忙しいようですsad
110511bb 110512bb
子供らしいといえば、子供らしいのですが、
付き合うこちらは、たまったもんじゃない・・・。
いつまでもじーっと、車を見つめる瑞季に付き合ってはいられません。

パパに相談したら、
「今日は天気も良いし、どうせ30分なら、
 二人で回り道して帰れば?」
と、素敵な提案を受けたので、
回り道してお散歩して帰ってきました。
ナンジャモンジャの木が、連日の雨rainで、
散ってしまいましたが、綺麗でしたheart01
110513ba
白い花がそのまま落ちるので、
散った花が積もった道は、雪道さながらです。
110513bb
勿論、散る様も雪が舞うようで、幻想的でした。

朝から素敵な散歩が出来て、いい気分でしたcatface

|
|

« お弁当の日 | Main | そんな心配は無用だと思う »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34928/51651392

Listed below are links to weblogs that reference 遙かなる家路:

« お弁当の日 | Main | そんな心配は無用だと思う »