お茶

October 16, 2011

県民茶会

実家近くで県民茶会japaneseteaが開かれたので、行ってきました。
111016ba 111016bc
二服頂きましたが、
パパと私のお茶菓子はしっかり(ちゃっかり?)と、
コブタちゃんずpigpigに奪われましたsweat02
111016bg
しかもしっかりと、空き時間にはおやつを食べて、遊んでnote
111016bb 111016bf
子供に空き時間なんて言葉は存在しないですね。
常に、何かしていて、全力投球です。

お茶券に、入場無料券がついてきたので、
帰りにデンパークによって、ランチをしてから帰ってきました。
駐車場には、何故か、ずらっとコペンが・・・w
111016bd
瑞季が大喜びでしたw
111016be

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

September 25, 2011

名城茶会

名古屋城に出かけてきました。
110925ba
瑞季を出産以来、お稽古を中断したままなのですが、
私の先生が、亭主をされるということで、お茶会に参加するためです。
110925bb
名古屋城のお茶室に入るのは初めてだったので、ドキドキでしたheart02
結構広くてビックリeye
お茶はとても美味しかったのですが、
お菓子を全て、茉莉花と瑞季に奪われたので、
胃が重くて、たぷたぷしてました・・・down
お茶菓子がないと、お茶が飲めないよ~despair
お茶菓子はとても美味しかったんですってgawk
あぁ、一口でも奪うべきだった・・・down

二人は、野点の飾りの栗とススキに興味深々(笑)
110925bc 110925bf
栗のイガなんて触ることないからねぇcoldsweats01
チクチクするのにビックリしてました(笑)

記念撮影をしていたら、武将隊の信長様が!!!
ご一緒に一枚、とお願いしたら、
「撮影時間ではないので。」
とお付きの者に断られました、残念down
(でも、こっそり後ろ姿を撮ってありましたw)
110925bd

この日は、母のお友達ともご一緒させていただいたのですが、
茉莉花がこの方に会うのは、1歳になる前の一度きり。
それなのに、「○○さん」と名前を言っただけで、
「写真に一緒に写ってる、抱っこしてくれた人?」
と・・・嘘、何でわかるの!?
写真を見ていて覚えていたのかなぁ?
子供の記憶力って、結構すごいですよねsweat02

名古屋城に行ったらココで一枚撮っておかないとねcamerashine
110925be
天気も良くて、楽しい一日でしたsun
来年も、参加できたらいいなhappy01

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

September 18, 2011

川上屋

3連休の中日、せっかくなので、
仕事で朝帰りのパパを(茉莉花が)起こして、
気の向くままにドライブrvcarに出かけました。
土岐プレミアムアウトレットでも寄っていこうか、
と寄ってみたら、すごい人で、
とても駐車場にとめられそうになかったので、
そのままさらに、気の向くままに、
道の駅に寄ったら、その周辺が織部ヒルズという、
焼き物の街になってました。
すごく気になっていたのですが、
時間がなくて泣く泣く、お茶して帰ってきました。
次は、ゆっくり街を歩きたい!!
そして・・・何かねだりたいwheart04

道の駅に、栗きんとんで有名な川上屋のカフェがあったので、
そこでお茶japaneseteaしました。
名物栗きんとんと、モンブラン。
110918ba 110918bb
モンブランはいくつも種類があって、さすが栗の名店?w
栗きんとんは勿論美味しかったのですが、
モンブランが美味でしたーーーーhappy02heart01
パパが、
「また食べに来たい!」
と・・・。
あなた、ケーキ一つにどこまで足を伸ばすおつもり!?coldsweats02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

May 09, 2011

空中茶室

建築家、藤森 照信氏の故郷茅野市に、
その作品となる、空中茶室があるとのことで、
一度見てみたくて、行ってきました。
つい先日までは茅野市美術館にあったらしいのですが、
この春から移設して、氏の実家近くの畑にあります・・・。
110504b
第一印象は、「・・・なんじゃこりゃcoldsweats02
本当畑のど真ん中にコレですよ。
GW中だったので、コレを見る為に、
車が行き来するんですが、さすがに県外ナンバーばかりでした。
一番見たかったのが、コレ。
110504bf
「空飛ぶ泥舟」
この日は入室出来なかったのですが、
入室も、勿論可能らしいです。
横にあるにじり口に、ハシゴをかけるらしい・・・sweat02
110504be
↑わかるかしら?
隣にあるコチラも、空中茶室。
110504bg
タイトルは、その名もズバリ「高過庵(たかすぎあん)」!w
ツリーハウスじゃなかったのか!w

今回訪れて思ったことは、近代アートは、
私には難しすぎて、わかりませんgawkdown
でも見てみたかったんだもんっ!

さらに、空中茶室から歩いてすぐのところにある、
コチラも氏の作品。
神長官守矢史料館
110504bh
今回は、外から覗いただけですが、
中は綺麗でした・・・やっぱり謎・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

October 27, 2009

鶴舞公園百歳祭

名古屋にある、鶴舞公園が今年創立100周年を迎えます。
それを記念して、今年はいろいろなイベントが催されているんですが、
その中で、公園の中のお茶室のお茶会に、今回参加させていただきました。
高校生がお茶を点てていたんですが、
その姿が、なんだかとても緊張感に満ちていて、
初々しくて、可愛らしかったです。
素敵なお茶会でしたhappy01
母と二人でいただいたんですが、なんとその後、
じぃじとパパと一緒に、茉莉花もお茶をいただいたみたいです。
ちょっとなめただけみたいですが、「ナニコレ?」って渋ーい顔をしていたとかw
見たかったなwww
091025ba091025bb091025bc

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 27, 2008

茶箱 月点前

先日、久しぶりにお茶のお稽古に、浴衣で出かけてきました。
本当は、着物が着たい!
でも、暑いし面倒だし・・・。
茉莉花がいて、これだけさせてもらえてるんだから、
これ以上贅沢言っちゃダメかsweat01

茶箱の月点前です。
茶箱の中では、一番優雅に感じましたheart
080704a080704b

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 28, 2008

日の丸棗

今日はお茶のお稽古でした。
日の丸棗というお棗が、とても可愛かったです。
丸くてコロコロして、茉莉花みたいheart01
基本は朱色らしいのですが、白色でした。
卵みたいで可愛かったhappy01

本日のお菓子
080328b
080328c

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 18, 2007

初釜

070117_1107昨日は、初釜でした。
普段は、個人レッスンなのですが、
茶事を一通りこなしてみる為に、
先生と母、そのお友達の3人の
お茶会に混ぜてもらいました。
懐石の代わりの、仕出弁当。
お茶の席の、茶菓子。
・・・食べっ放し(´ー`)
食べ切れなくて、結局残しましたけど・・・。
皆様は、素敵なお着物でした。
私?締め付けちゃうかと思って、洋服で参加しました。
もともと着付けの際に、きっちり結ぶ着方が好きなので、
妊婦には適さないと思い、断念したんです。
・・・いいな、着物(´・ω・`)
メイちゃんが生まれたら、お祝いの時は、
着物でママもおしゃれさせてね?(*'-')

↓これにお椀物が2品♪美味しかったです(*´Д`*)
070117

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 26, 2006

稽古納め

今日は、お茶の稽古おさめでした。
今年始めたばかりなのに、
数ヶ月で悪阻の為にお稽古を中断されました。
それもあって、思ったより覚えてません!!
センセーゴメンナサイ(´Д⊂
来年は、また産休でお稽古を中断しますが、
その後もお茶を続けるぞヽ(`Д´)ノ
夢は、4代お茶会を開くことです♪
付き合ってね!メイちゃんv(*´Д`*)
そんなメイちゃんは、
朝ごはん抜きのママにお怒りだったのか、
お茶菓子を食べるときに、胎動が激しかったです。
・・・お腹空いてたのね、ごめん・・・(´Д`;)ヾ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 07, 2006

お稽古再開

9月のお稽古以来、ずっと休んでいましたが、
5日の火曜日に、久しぶりに行ってきました。
つわりが始まって以来、お稽古も休んでいたし、
復習予習も出来ずに、お稽古再開の日を迎えたので、
基本の「き」の字も忘れてました・・・。
先生、ごめんなさい(´Д⊂
緊張感はとても気持ちよかったです。ハイ。
来週のお稽古前に、復習をしっかりしたいと思います。

久しぶりに乗った電車は、すごく疲れました。
座れたのですが、目の前に、
狙い済ましたようにご老人の男性に立たれまして、
目でずっと、
「さぁ譲れ」
と脅され続けました・・・。
いや、私もきついんです。
無理です・・・誰か助けて・・・or2

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧